キタのキタまでやってキタ

道民四年生。次のステージを目指し動き始めました。

Facebookはやらない

普段、スマホで常用しているアプリといえば、Line、Twitter2chまとめ、ニュース、YouTube、Dlifeなど。

以前まで、いや昨年まではゲームもいくつかやっていたが、年越しを期に止めてしまった。

ポケモンGOもサービス開始当初からやっていたが、スマホのバッテリーの消費がムダに思って止めた。

 

外出時は、家族・友人とのコミュニケーション用にLine、面白いこと探しにTwitter2chまとめ、ニュースなんかで使うくらい。

それだけしか使わなければ、当然バッテリーの消費は軽減する。

帰宅後は、YouTube、Dlifeなんかで動画や海外ドラマを楽しんでいる。

 

バッテリー自体の寿命を持たせるよう、スマホの充電中は使用を避けている。

効果のほどは分からないが、今のスマホにしてもうすぐ二年になるが、バッテリーはすこぶる快調。

二年縛りが解ける今秋、機種変かMNPかとワイフと話しているところだ。

 

さて、本題の「Facebookはやらない」だが、そのタイトル通りFacebookはやっていない。

やっていないというか実際は止めた。

ボクのFacebookの友だちは、当然ながら顔見知りばかり。

友人、新たに知り合いになった人とFacebookでつながり、いろんな人と友だち登録してきたが、そんな中にも苦手な人、ウザい人がいる訳で。

そういう人たちだけを友だちから削除するという行為が自分自身許せなくて、だったらFacebookは止めてしまおうと思った。

実はTwitterのアカウントも以前使っていたアカウントも知り合いが多く、Facebook同様止めてしまった。

それにInstagramもしかり。

 

今使っているアカウント(

イナバテツ (@lucino2332) | Twitter

)は、新規に登録したもので、フォロー&フォロワーに知り合いはいない。

 

そう、自分の中で一種のSNS離れが起きた。

自分がツイートすると知り合いが反応する、知り合いのツイートを見ると顔が浮かぶ、など煩わしく感じてしまった。

Twitterがまだ世間に知れ渡っていない頃、フォロワーとのつながりが希薄だった。

自分のツイートは自分だけのもの、誰もボクのツイートには反応しない。

そんな中、見知らぬ誰かがボクのツイートに反応してくれたときはすごくワクワクした。

フォロワーに知り合いがいると、反応するのは知り合いがほとんど。

見知らぬ誰かの反応のワクワクより、知り合いの反応がウザく感じてしまってのことだ。

 

以前から、Twitterはネガティブ、Facebookはポジティブと言われてきた。

それに”いいね”をもらうために美味しいものを食べに出かけたり、遠くまで出かけたり、話題のスポットに出かけたり。

最近はその傾向はInstagramに変わってしまったらしいが。

SNSを使って自慢話をしたい訳でもないし、誰かに構って欲しくてツイートする訳でもないし、ただただライフログとしてSNSというかミニブログを楽しみたいと思っている。

 

追記

 

ときどき、Lineのタイムラインに投稿している友だちがいる。

Lineというコミュニケーションツールでそれやられると、友だちのリンクを切るに切れない。笑

あれだけは勘弁してほしい。