キタのキタまでやってキタ

道民四年生。次のステージを目指し動き始めました。

ブロガーさんの記事はなぜ読みやすいのか?

ブログをはじめてはみたものの、なんかこうただただダラダラと書き綴っている感が否めない。

良い記事を書くには良い記事を読むこと、さらには書き方など気に入ったブロガーさんを見つけたら真似ることで自分のスキルにしてしまう的なことを読んだことがある。

良い文章とは最後まで人に読んでもらえる文章だともあった。

 

 

ボクの記事はただの日記

 

日記といえども読みやすい記事を書いて多くの読者がついてるブログがある。

将来的に日記を綴っていこうと思っている訳ではないが、このブログは自分のスキルアップになれば、と思いはじめた。

このまま続けていても何も変わらないしスキルアップもない。

 

注目記事に現れるブログ記事はどれをとっても読みやすい

 

文章に個々の特徴があったり、言葉尻で読みにくい部分もあったりするが、記事自体は先に先にといった感じで読み進めてしまう。

それはなぜか?

今更ながら気がついたが、記事の構成ができていることからなんだろう。

前書き・目次・本文・後書きの形で記事が構成されている。

ボクの場合、ただただ文章を書き綴っていた。

たまに写真が入ったり、リンクが入ったりあったが基本文章のみだ。

ボクがよほどの有名人で他人が興味を持ってくれている人物でもない限り、他人が読んでくれることなんてありえない。

 

ブロガーさんのように構成された記事を作るには?

 

これも今さらだが、はてなブログには「入力補助ツールバー」がある。

こんな有効な機能をなぜ今まで使わなかったのか。

書式・箇条書き・番号付きリスト・リンク・続きを読む・引用・目次・脚注など。

せっかくはてなブログに標準装備されている機能だから使わない手はない。

これらを使えばブロガーさんのような読みやすい記事が書けるようになるのでは。

文章の良し悪しはまだまだスキルアップの必要はあるが。

 

ということで、今回は「入力補助ツールバー」の「目次」を使って記事を書いてみた。

ただただ文章を綴るよりもカッコよくなったのではないか。

まだ「入力補助ツールバー」を使いこなせてないので、これからもっと上手く使いこなしたい。