キタのキタまでやってキタ

道民四年生。次のステージを目指し動き始めました。

地ビールをいただいた。

遠方の友人から地ビールをいだいた。

倉敷麦酒」

f:id:lucino2332:20170618224625j:image

岡山県倉敷市の地ビールらしい。

 

アルト瓶 | 宮下酒造株式会社

 いわゆる黒ビール。食事と一緒にというよりはビールそのものの味を楽しむといった感じ。

 

ケルシュ瓶 | 宮下酒造株式会社

 見た目は普段飲みのビールと同じだが、味はフルーティー。食事と一緒でも美味しくいただける感じ。

 

地ビールは高価でなかなか手が出ないが、こうして飲んでみると普段飲みのビールとは味が違うのはもちろん、地ビールそれぞれ違った味が楽しめるものだな。

 

お土産に地ビールっていうのもありなんだな、と気がついた。機会があれば各地の地ビールを飲み比べてみたい。