キタのキタまでやってキタ

道民四年生。次のステージを目指し動き始めました。

捕らぬ狸の皮算用的な独り言

副業で収入を得るといっても、はじめから大金が転がり込んでくる訳ではない。よく聞く話だと、最初の1円を稼ぐまでは本当に大変らしい。何ヶ月経っても成果が出ず、あと一歩のところでリタイアするブロガーも多数いるのだとか。

 

昔から、いや実父から受け継いだ性分だが、捕らぬ狸の皮算用的な空想をよくしてしまう。宝くじ当たったらどうしよう?ミニロト当てたらどうしよう?TOTO当てたらどうしよう?と。

 

宝くじもミニロトTOTOももう何年もやっていないが、一度も当たった試しはない。そういう大金は自分の元には転がり込んでこないということを知っている。当たる人は当たるし、当たらない人は当たらないと。

 

自分の努力で、つまり副業で収入を得るとして、1,000円台つまり4桁の収入があったらどうしたい?

10,000円を自由に使えるとしたら、やっぱり何か食べに行くのではないだろうか。

 

先ずは第一目標、

「副業で収入を得たら美味しいものを食べに行く」

 

次に10,000円台つまり5桁の収入があったらどうしたい?100,000円あったらちょっとした小旅行ができるだろうか。

 

第二目標、

「副業で収入を得たら小旅行をする」

 

次に100,000円台つまり6桁の収入があったらどうしたい?1,000,000円あったら思いきった旅行ができるだろう。豪華客船のクルージングという訳にはいかないけど、ある程度の日数を使って旅行ができそう。

 

第三目標、

「副業で収入を得たら思いきった旅行をする」

 

今回はワイフと二人で楽しめる目標を立ててみたが、自分的には小物をいろいろ手に入れたい。最新のスマートフォン、最新のタブレット、最新のコンピュータなど。あとファッション類も良いかも。シャツ、パンツ、スニーカー。それとロードバイクも欲しかったし、モーターバイクはもちろん欲しい。

 

と、こんな感じに捕らぬ狸の皮算用的な独り言は尽きない。