キタのキタまでやってキタ

道民四年生。次のステージを目指し動き始めました。

ブログを継続できない理由を考える

一年前、経済的な理由から副業をはじめたいと思い、在宅でもできるブログをはじめることにした。

 

どういう仕組みでブログで収入を得ることができるのかなんとなく分かるつもりだが、仕組みが分かったところで収入にはつながらない。

 

ただの日記ブログだとボク自身が有名人でもない限りボクのブログを興味を持って読んでくれる読者なんているわけがない。では専門的なブログだとどうか?何か人より秀でた知識を持っている訳でもない。しかし、ある専門知識を習得していく過程をブログにしていくというやり方もあるにはあるが。

ボクがやりたいのはどういうブログか。人に読んでもらえるブログか、自分がブログを書くことで満足するブログか。

 

ブログを立ち上げた当初、先ずは自分の経験、知識、技術のためにブログを書くという目標を立てたのだが、ブログの継続というところでつまづいている。

 

「何故ブログを継続できないのか?」

 

ネタがない、時間がない、環境がない、云々。何故ブログを継続できないのか?の問いに、できない理由ばかり並べてしまう自分。できない理由ではなく、「どうすればブログを継続できるのか?」を考えないと。こういうことは勤めをしていれば上司への報告で必ず言われること。

 

今はというと、ブログを副業にしようとした自分は個人経営の弱小企業。社長兼社員。自分の仕事の進捗報告をする相手がいない。ということに気がついたので、進捗を報告するしくみを何か考えよう。家族に報告するも良し、日々業務日報みたいなものを作成して翌日の自分が評価するも良し。

業務日報ブログなんてのも面白いかも。思いつきだけど。

 

とにかく経済的な理由からと言いつつ、もう一年も何も生み出さないまま時間が過ぎてしまった。いよいよ時間がなくなってきた。

もう一度仕切り直し。