キタのキタまでやってキタ

道民四年生。次のステージを目指し動き始めました。

海苔弁

今日は非番。平日休みのお昼はいつも独り飯。普段なら冷蔵庫に残ったおかずだったり、好きなパスタをわざわざ茹でたりするが、今日は弁当。ワイフが出勤で弁当を持たせたが、一緒に自分の分も詰めておいた。

ごはんの上に海苔を敷き、そこに様々なおかずを載せた海苔弁。ボクの作る弁当はいつもこれ。

今日は豚肉の蒲焼きがメイン。豚肉に片栗粉をまぶし、油をひいたフライパンで炒める。火が通ったら砂糖と醤油で甘辛くし、軽く胡麻をふって完成。出来上がりから食欲をそそる香ばしい香り。

豚肉の蒲焼きに付け合わせのピーマンの細切り炒め。我が家の畑で採れたピーマンがまだまだ大量にあるので、いくら使っても減らない。今週何度目のピーマンの細切り炒めだろうか。味付けは塩胡椒だけとシンプル。豚肉の蒲焼きがメインだから、ピーマンの細切り炒めはあくまで脇役。しかし、名脇役。

あとは茹で玉子、湯通ししたインゲン豆、ミニトマト

豚肉、玉子以外は我が家の畑で採れた食材。「将来は玉子も我が家で」とワイフは口にしてる。

独り飯だがワイフも職場で同じ弁当を食べたことだろう。ちょっとした一体感。

ごちそうさまでした。