キタのキタまでやってキタ

道民四年生。次のステージを目指し動き始めました。

身体に異常を感じ

震災から三ヶ月ほど経った頃も勤務先では震災の影響はまだ残っていてさ。

例えば、工場の生産率の悪化による収益率の悪化なんか。

これによりボクらみたいな事務屋は基本定時退社を強く指示されたり。

震災前に新システムが立ち上がり、その対応にくる日もくる日も夜遅くまでの勤務が続き、おかげで家計の方は潤っていたけれど、震災を境に基本最低賃金にまで減収してしまった。

そろそろ新システムも軌道に乗ってきて、次の課題に取り組むかなという感じだった。

そんな時、身体に異常を感じて急遽病院へ。

診察の結果は大病ではなかったものの、それでも通院、もしくは手術・入院のいずれかの必要ありと。

仕事の方が一段落したところだったし、家族からの勧めもあり手術・入院することに。

生まれてはじめての手術、そして入院。

不安よりはワクワク感でいっぱいだった。