キタのキタまでやってキタ

道民四年生。次のステージを目指し動き始めました。

日産 ルキノ GG Type S

当時、江口洋介金城武なんかがCMをやったことで有名な車。

但し、一般的には車自体に魅力はない。

ちょうど二度目の車検が近付き

「さてどうしようか?」

と思ってたときに

「ん?いいんじゃね?」

とただ漠然と選んでしまった車。

それでも足掛け十数年、25万kmを大した故障もなく走り続けた名車。

大きな事故は一度あったけど。笑

最後の最後は、全体的に塗装の禿げが目立ち、下回りも限界が見られお役御免に。

2ドアクーペとは名ばかりで、ボディはサニーという大衆車。

アメ車ばりに

「2ドアが不便だーって4人乗るのが良いんだよ」

とかってなこと言ってみたり。

当時としては燃費も良く、乗り方もあったろうが、平均15〜16km/Lを走行。

一度目の車検を終えたあとローダウン。

16インチのアルミを履かせるなどして格段に見た目アップ。

写メどころか、写真もろくに残ってないところが残念。