キタのキタまでやってキタ

道民四年生。次のステージを目指し動き始めました。

震災から一週間

自宅から勤務先までは車で一時間。

満タン給油しても、ちょうど一週間で空になるペース。

当時は30分ほど並んでようやく給油出来るような状況。

しかも、1台あたり10Lまでとか制限つき。

「これじゃあ、やってられない」

ならばと、勤務先から15分ほどの所にある実家に身を寄せることに。

少ないながらも食費を実母に手渡し。

都合の悪いことに毎日定時で上がっては、帰り道でビールを買って実家で晩酌。

我が家ではろくに見ていなかったテレビを見ながら。

実家でありながら、何処か居心地が悪い。

実家での自分の姿、ダラダラとテレビを見て風呂に入って寝る、高校時分に戻ったようだ。

あの頃も実家に帰ってからは、何をするでもなくただただダラダラしていたな、と。

何もすることがないってツラいよね。

週末になればまた自宅へ戻り、週明けから実家での生活。

約半月ほど続いた。

PS. ガソリンスタンドが通常営業に戻ったところで単身赴任は終了。