キタのキタまでやってキタ

道民四年生。次のステージを目指し動き始めました。

震災翌日

震災直後、市内は停電になってね。まあ、市内どころか、県内ほぼ全域が停電だったんだけど。

とりあえずと、断水になる前にとお風呂に水を張って万が一に備えて。

当時、我が家では多めにご飯を炊いて残ったらタッパーに入れて保存、をしていたから朝炊いたご飯があったおかげで夕飯に支障はなかった。

カセットガスに限りはあったけど、キャンプ用品にガスがあったから火元も不自由はしなかった。

ああ、我が家はオール電化だったからIH調理器だったね。蓄熱暖房器だったのもあって、暖をとるにも不自由はしない程度。

震災が金曜日、週末は食材の買い出しへ、と思ったら、近所の大型スーパーは長蛇の列。噂通り、スーパーやコンビニは人数制限をしながらの入店だったみたいね。

大型スーパーはやめて街を徘徊。たまたま空いてたコンビニに寄ったとき酒を買ったな。暖をとれるとかいい訳にして。

二日目の夜を迎えても停電のままだと蓄熱暖房機の残りもあと一日かな、と不安になったり。

この時、既に他界していた祖母、父を思い出してた。

こんな大災害に遭わなくて良かったね、と。

過去に戦争を体験していただろうけど。