キタのキタまでやってキタ

道民四年生。次のステージを目指し動き始めました。

道具から入るというスタイル

ボクは何をするにしても基本的には道具から入るタイプではない。突然、何を言いたいのかというと、パートナーは道具から入るタイプなのだ。ボクは何かを新しく始めるとき、とりあえず手持ちの道具で、無ければ最小限の出資ではじめようとする。それが続いた…

安価な布団はそれなり

ボクとパートナーが暮らすアパートにはベッドが1台しかない。部屋自体が狭いせいもあるが、まだまだ物が多い。そのせいでベッドが1台しか置けていない。二人で「物を減らそう」と話してはいるものの、なかなか減っていかない。生活用品のほとんどをニトリで…

自身の思考を言葉にすると

言葉といっても、形容詞・ことわざ・四字熟語など様々な表現があるが、今しっくりきたのは「他力本願」だ。というのも、自身が小額ながら投資を行っているのだが、資産運用について自身が何かを判断したり、手を加えるわけではない。丸投げ、彼方任せ、神風…

手持ちの写真を処分したい

社会人になってからの写真が大量にある。イベント、旅行、プライベート、車、家族など。ボク自身はカメラを持ち歩くタイプではなかったので、どれも友人や同僚が撮ってくれたものだ。今ならスマホで撮るのだろうが、なるほど、ボク自身がそんなにスマホで写…

眠っていた腕時計を蘇らせた

まだ若い頃、細身の腕に合うダイバーズウォッチを着けていた。クォーツ式のため、電池がなくなったら時計店で電池交換をしてもらわなければならない。電池が切れる度、「面倒だな」と思っていた。スマホを持つようになった頃、腕時計の電池が切れた。「週末…

ようやく冬らしくなってきた

今日は日中の最高気温は2℃。一日中、曇り空だったが、陽が差し込んだり小雪がパラついたりと、いかにも冬らしい空模様だった。気温が低いと雪は融けにくい。車道では降った雪が車によってベチャベチャに融けているが、歩道や家屋、草木に降った雪は融けずに…

雪が降るのを心待ちにしている

この季節、外務作業というのは身体の芯まで冷える。例年なら気温も下がり、街は雪景色になっているところだが、いまだに雪が降らず雨が降っている。毎日空を見上げては、早く雪が降らないかと心待ちにしている。というのも、この時期の雨は雪以上に身体を冷…

今回は手帳を買わない

スマホなどのデジタル機器が好きだが、同じように手帳などのアナログ文具も好きだ。秋口には店頭に来年の手帳が並び、さまざまな手帳を見るのも好きだ。だが、今年は一度も手帳を見に行っていない。実は、来年は手帳を持たないことにしようと決めたのだ。こ…

カレーライスが好きだ

カレーライスが好きだ。一日三食、一週間続けても苦にならないくらい好きだ。しかし、最近はすっかりカレーを食べる機会が減ってしまった。パートナーと二人、食生活が以前と変わってしまったためだ。夕食を簡単に済ませることが多くなり、調理というほどの…

いつの間にかプリカが増えていた

まだ内地に住んでいる頃に北海道旅行をして、「記念に」とKitakaを作った。これはまだ一度も使ったことがない。近所のセブンイレブンのオープン記念でnanacoを作った。普段使いの財布にいつも入っていて、セブンでの買い物にはいつも使っている。携帯電話をa…

電子書籍という選択

不要なもの、今すぐ必要でないものを処分するもとは、所有することによって発生する場所、家賃、思考から解放される。コミックを処分しようとしている コミックを処分して、必要になったらまた購入し、読み終えたらまた処分。というサイクルは如何なものか?…

コミックを処分しようとしている

もう何年も前に、何店舗かのブックオフを梯子してようやく手に入れたコミックがある。ほとんどのコミックはブックオフで買い取りしたり、友人に譲ったりして、現存するのは数十冊か。これらもいつか処分しなければならない、と思ってはいるが、「もう一度読…

スリムバスタオルという選択

以前から、バスタオルはやっかいな代物だと思っていた。入浴後にほんの数分、身体を拭くだけの役割。我が家では二日に一度洗濯しているが、本来なら毎日洗濯するものだ。夏場なら朝シャワーを浴び、夜入浴する際には乾いているが、寒い時期には夜になっても…

スマホはジップロックに

普段はシャワーで簡単に済ませることが多いが、休日はのんびりと湯船に浸かっている。やはりシャワーばかりだと、身体の垢がちゃんと落ちていないのではないか?と思うことがあったからだ。そういう面では、毎日湯船に浸かったほうがよいのは分かるが、時間…

Numbersはなかなか使える

使用しているWindows7タブレットにはExcelやWordなどのOffice製品が入っていない。MicrosoftのOffice製品は高価なため、自ら購入しようという気はない。しかも普段使うことがないため、困るということはないからだ。それでもどうしても必要なときは、OpenOff…

ミニマリストにおすすめの鍋

寒くなると鍋が恋しくなるが、必要最低限の具材でできる鍋といえば湯豆腐だ。1) 昆布でじっくり出汁をとる2) 豆腐を入れ火を通すたったこれだけだ。食べるときはしょう油、おろしニンニク、おろし生姜でいい。最近は酢醤油がお気に入りだ。我が家では白菜や…

海外ドラマはDlifeで

ドラマは海外ドラマを観ることが多い。スマホで海外ドラマを観れるアプリはいくつかあるが、一番利用してるのはDlifeだ。ドラマの本数はそう多くはないが、一日1作品程度観るには丁度よい。それに吹替版で観れるのはありがたい。見始めた頃は、片っ端から観…

賞味期限は消費期限だ

冷蔵庫にある肉類は高確率で賞味期限を過ぎてしまう。肉類の買い物は基本週末だ。焼き肉、ジンギスカン、肉鍋など、週末にガッツリ系の夕食に使われる。週末、残ってしまった肉類はチルド室の中で忘れられる。パートナーは平日の夕飯はあまり食べない、ボク…

さつまいもごはん

白米ごはんを炊くときに、何かと一緒に炊いてひと手間加えたりする。秋の味覚、さつまいも。さつまいもを加えた、さつまいもごはんはこの季節ならでは。1) お米を研ぐ2) さつまいもを洗う3) さつまいもをさいの目切りにする4) お米と指定量の水を入れ、切っ…

ブックマークとしてのTumblr

ネットサーフィンをしていて、ブックマークしておきたいケースは多い。コンピュータのブラウザでブックマークにはじまって、スマホのブラウザでブックマーク、その後ははてなブックマークを使うようになり、今ではTumblrでブックマークしている。コンピュー…

減らすより断ったほうが楽

お酒をやめてからひと月経った。お酒をやめる前は、毎日のように晩酌をし、休日は昼からビールを飲みながら映画を観る、そんな生活をしていた。そんなことばかりしていたら、パートナーから「アルコール依存症」「飲むと(気性が)あらくなる」「酒乱」みた…

ライフログとしてのEvernote

ボクのスマホ歴はiPhone3GSからになるので、もう9年にもなるのだろう。スマホを持ち始めてから、今までずっと使い続けているアプリといえば「Evernote」になる。Evernote初心者の頃、他の初心者と同様に「何に使ったらいいのか?」という思いがあった。最初…

朝はラジオ生活

一年前、現在の住まいに引越してくるタイミングでテレビを手放した。一年前はというと、テレビを見るのは朝のみ。地元のテレビ番組で、ニュースと天気予報を見るため。仕事上、地元のニュース、天気予報はコミュニケーションに使えるからだ。朝の忙しい時間…

副業について

現在、月曜から土曜までフルタイムでの本業と日曜祝日のハーフタイムでの副業に就業している。副業は日曜と祝日に勤務している。本業の空き時間で勤務することで了解頂いている。個人経営の会社で、従業員の方を日曜祝日を休日にするために僕が雇われており…

本業について

現在、月曜から土曜までフルタイムでの本業と日曜祝日のハーフタイムでの副業に就業している。本業は外務で、季節や天候によりその影響を受けやすい。土地柄、比較的雨が少ない地域ではあるが、冬はマイナス10℃を下回る寒さで、その厳しさは尋常ではない。路…

酒を飲まなくなってひと月になる話

ひと月ほど前、勤務先での飲み会があり、そこで大失敗してしまった。飲み過ぎて記憶をなくしてしまった。飲んで記憶がないなんて、もう十数年振りのことだった。帰りは家族に迎えに来てもらう予定でいたが、何故か歩いて家に向かったらしい。(多分)歩いて…

ラジオは意外に良いという話

昨日、テレビのない生活をしていると話した。『テレビがないとネットばかり観てしまうという話』朝、少ない時間で家事・食事・出掛ける準備をしているとスマホを触っている時間はない。つまり、天気予報やニュースを見てる時間がない。はじめのうちは時間に…

テレビがないとネットばかり観てしまうという話

ボクとパートナーでテレビのない生活をはじめて一年が経過した。テレビは見たい番組を見るときだけテレビの電源を入れる、というルールで見ていた。見る番組といえば朝のニュース番組で、天気予報と道内ニュース見たさにテレビをつける感じ。テレビがない生…

雪の知らせを伝える妖精

10月も半ばを過ぎ、今週いよいよユキムシが現れた。 pucchi.net キタに来る前はその存在すら知らなかったが、はじめてユキムシを見た際、 「今日ユキムシ飛んでた」 「来週か?再来週か?」 「いよいよだなあ」 という会話を聞かされた。 そう、ユキムシが現…

雪の知らせを伝える妖精

10月も半ばを過ぎ、今週いよいよユキムシが現れた。 pucchi.net キタに来る前はその存在すら知らなかったが、はじめてユキムシを見た際、 「今日ユキムシ飛んでた」 「来週か?再来週か?」 「いよいよだなあ」 という会話を聞かされた。 そう、ユキムシが現…