キタのキタまでやってキタ

道民四年生。次のステージを目指し動き始めました。

Tシャツといえばヘインズ

もう何年着尽くしたろうか。

仕事用の肌着の黒Tシャツだが、気がつくと色褪せていた。

 

確か、当時しまむらかどこかで購入したヘインズの黒Tシャツ。

さすがヘインズというか型崩れはしておらず、パッと見まだまだ着れそう。

しかし、前述したように色褪せていた。

 

仕事着の汚れが気になり、シャワー中心の入浴のせいで身体の汚れが落ちていないのだろうかとも思ったが、毎日入浴しているしキチンと垢擦りをしている。

もしかして、肌着の汚れが酷いのでは?と思った訳だ。

 

もちろん毎日洗濯しているし、比較的キレイ好きな方だと思うし、清潔を保っているはずだ。

しかし、この黒Tシャツ何年着たろう?と。

春夏秋と3シーズンを4枚のTシャツでローテーションしていて、5年は経過したかも知れない。

単純に1枚あたり300回以上も着たことになる。

さすがヘインズ、タフだね。笑

 

でも、ようやく肌着を新調した。

今度はヘインズの白Tシャツ。

 

 

白Tシャツは汚れが目立つから避けていたが、逆に汚れが目立った方が交換時期がわかるから良いかなと。

ただ、安価モデルの上、白Tシャツだから次は意外に早い時期に交換になるかも知れない。

 

緑茶はおいしい

我が家には急須がない。

紅茶を淹れるティーポットはあるが、緑茶を淹れる急須はない。

 

紅茶のティーバッグが安価で手に入るため、以前は紅茶ばかり飲んでいた。

ティーバッグとマグカップで飲んでしまえば、ティーポットも実は使わないのだけれど。

 

最近、緑茶のティーバッグを購入した。

外出用のマイボトルで持ち歩くためだ。

 

緑茶はおいしい。

なんといっても、時間が経ってもその味に大して変化が見られないのがいい。

以前は紅茶を持ち歩いていたが、時間が経つと酸味が増して美味しくなくなってしまう。

 

少し前まではホットの緑茶を入れていたが、最近になってようやくコールドになった。

淹れ方も簡単。

お湯を沸かし、湯飲みにお茶を淹れる。

2分ほど経ったらティーバッグを上下に揺らし、少し濃いめにする。

マイボトルいっぱいに氷を入れ、湯飲みのお茶を移す。

これで300mlのマイボトルちょうどになる。

時間が経つと氷は溶けてしまうが、お茶は常温以下ですっきり飲みやすい。

 

今日もマイボトルの緑茶を持って出掛けます。

 

仮想通貨についての知識を深めた

今日は一日、仮想通貨についての知識を深めた。

解説サイトや解説動画を見たりした後、改めて初心者向けの入門サイトを見て「ある程度は理解できているな」と感じた。

 

www.redgobiernoabierto.org

 

基本的な仕組み

仮想通貨というのは、その名の通り「仮想上に存在する通貨」のことをいい、「円」や「ドル」のように実態のない通貨になります。実体のない仮想通貨はインターネット上にのみ存在し、すべてシステムで管理されています。

革新的な技術である「ブロックチェーン」をその基本的な仕組みとしている。

 

ブロックチェーンとは

ブロックチェーンというのは「分散型台帳技術」とも言われており、取引台帳を複数に分散して管理し合うシステムです。わかりやすく言いますと、取引の記録をみんなで分散して互いに管理し合いましょうというものです。

「複数に分散して管理」とあるけれど、それが一体どこにあるの?なんて野暮なことは言わない。

 

仮想通貨のメリット

仮想通貨にはこれから紹介する3つの大きなメリットがあります。

・国に依存しない
・海外送金時のコストや時間を抑えられる
・大きく儲けられる可能性がある

 「国の管理をも必要としないので、その国の経済状況や災害に価値が左右されない」であり、日本のようにほぼ安定した通貨の国においては当たり前のように感じるが、南米では仮想通貨が安定している、東南アジアでは最寄りの銀行がない等、環境に依存しないことから仮想通貨が注目されている。

 

「円」から「ドル」に送金する場合は日銀などの仲介業者を通して送金するため、手数料もかかり、時間もかかる。しかし、仮想通貨の場合はP2P(PeerToPeer)で済むので、手数料や送金時間を抑えることが出来る。

 

それこそ仮想通貨について知識を深めるまでは、「仮想通貨=投資」のことだと思っていた。

 

デメリットやリスク

ボラティリティ(価格の変動性)が高い
・ハッキングリスクがある 

 人気のビットコインは、正直投資という面では過去のものと思っている。これから始めるなら数十円、数百円の仮想通貨がいくらまで高騰するか、と期待してみるのが面白いかも。

 

2018年2月に発生した、コインチェックにおけるNEMXEM)のハッキング事件。それ以前にもマウントゴックスのBitcoin(BTC)のハッキング事件が有名だが、実はそれら以外にも様々なハッキング事件、仮想通貨流出事件は発生している。自分自身のウォレットが直接狙われる訳ではないにしろ、やはり気持ちの良いものではない。

 

あとがき

 

仮想通貨はその数、数千とも言われる。日本人的には目に見えない「仮想な」通貨が信頼されていないのか、世界と比べてもその流行は遅いような。「仮想通貨でウォレットに表示される数字よりも、ヤクザ映画のように紙幣を目にする方が好きなんだよ、きっと」と思ってしまう。そもそも国内において円しか使わない日本人には仮想通貨の必要がないのかも。

 

そう、昨日まで「プリカが仮想通貨になれば良いのに。SuicananacoWAONなどが仮想通貨になったら日本での普及は一気に加速するだろうな」と。仮想通貨に関してほとんど無知のボクにとっては的はずれなことを思っていたことを今日勉強して理解した。

 

それは何かと尋ねたら

昨日の続き。

lucino2332.hateblo.jp

ボク自身、何に対しても「広く浅く」なタイプで、特に目立って得意としている分野はないかも。

「取得しようとしている」というか、「興味がある」「もう少し詳しく知りたい」ということであれば、いくつか候補はある。

 ということで、候補の紹介。

 

 

と、即座に思いつくのはこの辺り。

 

気象予報士

気象予報士については、一般に”気象予報士”という資格が取れるようになってから、ずっと欲しいと思っている知識。地球環境とか地球という惑星そのものに興味あり。

 

WindowsXPノートでlubuntuインストール

所有しているWindowsXPノートにlubuntuをインストールして現役復帰。原因不明のハードウェアエラーにより、OSのリカバリができなくなったことでLinuxの世界に足を踏み入れた。

 

インド式英語

何度も挫折してきた英語学習。「これなら簡単かも」と手に取った書籍。果たしてホントに使いものになるのか。

 

インド式算数

日本で言う九九は9*9までだが、インドでは二桁*二桁も当たり前にできるらしいので手に入れた書籍。基本的には筆算らしいので、実用的かどうかは疑問。

 

とまあこの辺りの知識を習得しながらブログのコンテンツにしていくのはどうだろうか。

太くて長い一本の幹にはならず、細くて長い何本もの幹、例えば竹林のようなブログということで。

 

ブログの基礎となる幹を決めよう

昨日、

lucino2332.hateblo.jp

 

「有名人でもないただの一般人がブログで日記を書いても誰も見向きもしませんよ」ということらしいので、ここのブログは誰からも見向きはされないのだろう。

 

と投稿したが、まさにこのブログは独り言がメインで、誰かに見せるとか聞かせるという作りにはなっていない。

 

ファンを作るにはブログの基礎となる幹がまず必要で、何かしら人に役立つ知識がメインになっていないといけない。

その、人に役立つ情報というのは、自分が得意としている分野の知識であったり、自分が取得しようとしている分野の知識でも可なようだ。

 

さて、その自分が得意としている分野の知識と言われても、ピンとこない。

自分が取得しようとしている分野の知識?何かな?

 

ボク自身、何に対しても「広く浅く」なタイプで、特に目立って得意としている分野はないかも。

「取得しようとしている」というか、「興味がある」「もう少し詳しく知りたい」ということであれば、いくつか候補はある。

ただ、しかし「それが他人から見たら興味があるものか?」と言われると、「うーん・・・」という感じ。

 

でも、ブログを作る上で、ここは非常に大事。

まずはしっかりとプランを練りたい。

 

新年度になったし、ブログの更新がいつまで続くかやってみる

明日、4月2日から新年度がスタート。

弊社でも朝から全体朝礼、人事異動者の挨拶が行われる。

本音を言うと、新年度+月頭+月曜日という最悪の条件なので、全体朝礼なんで真っ平御免だが。

 

さて、これまでダラダラとブログをやってきた。

何かのタイミングから続けようとはじめても三日坊主で止まったり、何ヶ月も更新なしで過ごしたりと、「一体何のためにブログをやってるんだか」と思わざるを得ない。

 

「一体何のため?」

「ブログをガシガシやって、ファンがついて、アフィリエイトで収入を得る!」

 

アフィリエイトで収入を得るため、レンタルサーバーを借り、独自ドメインを取って準備をしていたが、結局Wordpressの敷居の高さ?に挫折してしまった。

その、独自ドメインでブログを作るにも、文章力も集客できるブログのスキルも何もない状態で立派なブログなんか作れないでしょう、と。

 

そこでこのブログで文章力やブログのスキルを身につけようとした訳だ。

それなのにブログを更新しないとは・・・。

という訳で、今日からいつまでブログの更新が続くかやってみようかと。

 

ちなみに、「有名人でもないただの一般人がブログで日記を書いても誰も見向きもしませんよ」ということらしいので、ここのブログは誰からも見向きはされないのだろう。

 

【公開】(2018年4月)バレットジャーナルミニマムを更新した

来月のシフトが出たので、バレットジャーナルミニマムを更新した。

ボクの職場では、毎月4週(28日)ごとにシフトが作られるため、バレットジャーナルミニマムもシフトごとにノートを更新している。

 

バレットジャーナルとは・・・(省略)

 

バレットジャーナルミニマムとは・・・

lucino2332.hateblo.jp

 

ボクが使っているノートは、無印良品の「パスポートメモ(¥120)」。

 

*表紙

 

f:id:lucino2332:20180325202912j:image

 

気に入ってる点は、無印良品であること、安価であること、シフト単位で使えること(24枚=48頁)、軽いこと、柔らかいこと、濡れてもへっちゃらなこと(乾いたらそれで良い)、など。

 

*INDEX

 

f:id:lucino2332:20180325203414j:image

 

ご覧の通り、INDEXの表記はない。

それはなぜか?理由は自分が分かれば良いから。

 

キーといっても、

・やること/やったこと

・出来事

・思い付いたこと

この程度しかメモしないので、INDEXはどんどん減らされ、半年も続けてきて慣れもあり、わざわざ表記するのは止めた、ということ。

 

*カレンダー表記

 

f:id:lucino2332:20180325203858j:image

 

カレンダー表記は毎朝その日のシフトは何かと目を通す。

(いや、実際は前日に翌日のシフトを確認するのだが)

 

あと、まだ記載していないが、家族のバースディもここに記入。

 

*カレンダーバーチカル形式

 

f:id:lucino2332:20180325204118j:image

 

前述のカレンダー表記と被るが、バーチカル形式だとまた違った使い道があるかも、と続けているがまだ出番はこない。

 

*デイリー

 

f:id:lucino2332:20180325204309j:image

 

デイリーのやること/やったこと、出来事、思い付いたことを記入。

この程度のスペースで十分なことは検証済み。

 

*ToDo

 

f:id:lucino2332:20180325204635j:image

 

月間を通してまだ日にちが決まっていない「やること」リスト。

日にちが決まったら、デイリーに書き写す。

 

*WISHLIST

 

 ToDoと同様に月間を通しての「欲しいもの」リスト。

但し、デイリーには書き写さない。

 

とまあ、これがボクの今のベストなバレットジャーナルミニマムの使い方。

普段使い、常時持ち歩きをしているため、万が一落失、紛失した際にプライバシー的に問題(個人名など)となりそうなことや、セキュリティ的に問題(パスワードなど)となるものは記入していない。