キタのキタまでやってキタ

道民四年生。次のステージを目指し動き始めました。

酒を飲まなくなってひと月になる話

ひと月ほど前、勤務先での飲み会があり、そこで大失敗してしまった。
飲み過ぎて記憶をなくしてしまった。
飲んで記憶がないなんて、もう十数年振りのことだった。

帰りは家族に迎えに来てもらう予定でいたが、何故か歩いて家に向かったらしい。(多分)
歩いても歩いても家に着かず、それどころか家とは反対方向に向かっていた。(事実)
歩き続けたのか、途中どこかで休んだのか不明だが、空が明るくなって我に返った。(事実)

「なんでこんなところにいる?」
「確か、グーグルマップを見て家に向かって歩いていた気がする」
「これじゃあ朝になっても家に着かないぞ」

と思い、ようやく家族に電話した。

「今どこ?」
「今、〇〇公園のバス停」
「なんでそこにいるの?」
「わからない」

それから間もなく家族が迎えに来てくれて帰宅することができた。

家に着き、ボクの姿を見て家族は驚いたらしい。
靴を片方履いてない、ズボンが汚れている、手や脚に傷がある、など。
ケンカでもしてきたのだろうか、と思ったらしい。
ボクの微かな記憶では、どこかの公園みたいなところで転んだのを憶えている。
多分、そのとき靴が脱げたのだろう。
それから片足を裸足のままで歩いていたらしい。

その日から酒を止めた。

実は、その日から何日か二日酔いのような状態が続いた。
アルコールを摂りすぎて、脱水症状になっていた節もある。
いくら水分を摂っても、尿意を催すことがなかったからだ。

家族からは、アルコール依存症と言われたことがあったが、今になって思うと確かにその通りだと反省している。
休みの日は昼から呑みたがる、とりあえず一杯どころかとりあえず一本空ける、呑みはじめるといくらあっても足りない、とそんな呑み方をしていた。

呑まなくなってみると、酒は減らすよりも止めるほうが簡単なんじゃないか、と思うくらいだ。

ラジオは意外に良いという話

昨日、テレビのない生活をしていると話した。

テレビがないとネットばかり観てしまうという話

朝、少ない時間で家事・食事・出掛ける準備をしているとスマホを触っている時間はない。
つまり、天気予報やニュースを見てる時間がない。

はじめのうちは時間に余裕を持って起床し、ある程度の空き時間を確保していた。
しかし、慣れてきて起床時間を遅らせたところ、空き時間がなくなってしまった。

そこで、朝はラジオを聴くことにしてみた。
ラジオといっても、今どきは radiko.jp だが。

朝5:30から「オハヨー!ほっかいどう」という番組をやっており、ローカル局のため道内ニュースもしっかりやってくれるし、天気予報も道内各地を細かくやってくれる。
道内ニュースをやってくれるのは本当にありがたい。

以前から、テレビに比べラジオはマスコミへの規制が少ないように思っている。
昔、通勤時に聴いていた「吉田照美 ソコダイジナトコ」はそれが顕著に表れていた。

地方局のアナウンサーなのにも関わらず、パーソナリティー的な発言もあったりして面白い。
もちろん、政治・報道への批判という訳ではなく、報道された出来事への意見だが。

当然なのだが、平日のみの番組なので土日には聴くことができないのは残念ではある。

テレビがないとネットばかり観てしまうという話

ボクとパートナーでテレビのない生活をはじめて一年が経過した。
テレビは見たい番組を見るときだけテレビの電源を入れる、というルールで見ていた。
見る番組といえば朝のニュース番組で、天気予報と道内ニュース見たさにテレビをつける感じ。

テレビがない生活をはじめて、天気予報はスマホで知ることができた。
しかし、ネットの道内ニュースとなるとどうも遅い。
だから、出勤後に同僚から道内ニュースを聞かされることが多くなった。

テレビがなくなると生活がどう変わるか?

テレビがなくなる前は、本を読んだり、音楽を聴いたり、映画を観たり、勉強したりと時間を趣味や勉強と、有意義に過ごせるだろうと考えていた。
でも、根っからの怠け者のせいか、結局、映画を観るか、YouTubeを見るという時間が長くなってしまった。

ようやく「このままじゃテレビがある生活よりも悪くなってしまう」と気がつき、勉強をはじめた。
最近は、イケダハヤト( @ihayato )さんがはじめたYouTubeチャンネルで勉強することにしてる。

ブログ記事を読むのと違って、音声と映像は ”ながら聴き” ができる。
しかも、二度三度と繰り返し再生して聴くことも苦にならない。
さすがにブログ記事やもう一度読み直す、ということはないかも知れない。

イケダハヤトさんのYouTubeチャンネルへの投稿数がハンパなく多いので、毎日消化するのがちょっと大変。
途中でウトウトしてしまって、また最初から見直すということもあったりするが。

このあとももう少し続きを観ます。

雪の知らせを伝える妖精

10月も半ばを過ぎ、今週いよいよユキムシが現れた。

 

pucchi.net

 

キタに来る前はその存在すら知らなかったが、はじめてユキムシを見た際、

「今日ユキムシ飛んでた」

「来週か?再来週か?」

「いよいよだなあ」

という会話を聞かされた。

そう、ユキムシが現れてから一週間から二週間くらいで初雪が降るらしい。

ちなみに、去年は初雪が根雪になってしまった。

 

今朝は最低気温が0℃近くまで下がった。

そろそろ着るものも冬仕様に、何よりタイヤ交換もしておいた方が良さそうだ。

この週末は天気も良いみたいだし、タイヤ交換をしよう。

 

雪の知らせを伝える妖精

10月も半ばを過ぎ、今週いよいよユキムシが現れた。

 

pucchi.net

 

キタに来る前はその存在すら知らなかったが、はじめてユキムシを見た際、

「今日ユキムシ飛んでた」

「来週か?再来週か?」

「いよいよだなあ」

という会話を聞かされた。

そう、ユキムシが現れてから一週間から二週間くらいで初雪が降るらしい。

ちなみに、去年は初雪が根雪になってしまった。

 

今朝は最低気温が0℃近くまで下がった。

そろそろ着るものも冬仕様に、何よりタイヤ交換もしておいた方が良さそうだ。

この週末は天気も良いみたいだし、タイヤ交換をしよう。

 

【定番】スキレットでウィンナーエッグを作る

我が家で毎日朝食でいただいている定番のウィンナーエッグ。

火加減さえ間違えなければ失敗しない料理。

 

用意するもの

・ウィンナー(2本)

・タマゴ(1個)

・塩(少々)

・コショウ(少々)

 

調理時間

10~15分程度

 

作り方

スキレットを中火にかけて熱する

スキレットが熱くなったら、ウィンナーを中心に2本並べる(※1)

③しばらくしたらウィンナーを転がし、焦げ目を上向きにしてスキレットの両端に置く

④タマゴを中心に入れ、火を弱火にする

⑤タマゴに塩・コショウを少々ふりかける

⑥タマゴの白身が透明色から白色に変わったら完成(※2)

 

参考

※1 油を使っていないのは、スキレットを使った後は食器洗剤をつけていないスポンジで洗い、軽く水気をとり中火にかける。水分がとんだら油ひきでオリーブ油をなじませているため、調理の際には油を使っていない。

※2 目玉焼きはフタをすると黄身が白くなってしまうが、フタをせずに弱火で時間をかければ黄身が黄色の目玉焼きができる。

 

シンプルな納豆スパゲティの作り方

鍋にたっぷりの水を入れ、火にかけ沸騰させる。

沸騰した鍋に塩を入れる。

100gのスパゲティを鍋に入れる。鍋が小さいときはスパゲティを半分に折る。

スパゲティを指定時間沸騰させる。吹きこぼれないように少し火を弱める。

あらかじめ納豆に和からししょう油を入れかき混ぜておく。

時間になったら、スパゲティをトングで皿に移す。

オリーブオイル、塩・コショウ、しょう油をひと回しかけ、トングで混ぜ合わせる。

スパゲティに納豆を載せる。

納豆スパゲティの出来上がり。

今週のお題「最近おいしかったもの」